みかん通信

蜜柑の飛行機プラモデルを中心とした趣味ブログです。

109通信@再開

桜の開花に合わせて、此方も解凍。

レベル1/48G-10改めG-14/AS/Erla。

G-14AS-6.jpg
エンジンオイル注入口がG-5/ASのままなので、チョイ上に彫り直す予定。

G-14AS-8.jpg
キットの機首ラインはなだらかに膨らんでいる。



G-14AS-7.jpg
機首平面形は過給器まわりを除いた基本ラインはG-6と同じなので、シェイプアップをする。
修正前と比べて、エッ!と思う位違うでしょ。



G-14AS-9.jpg
コクピットパーツはハセガワを流用。
本機はMW50装備なので、コクピット後方雑具入れ部にバッテリー電池カバー(エデュアルドを流用)を置く。




キットは良い雰囲気だが、まともに実機に近づけようとすると結構大変なので素組をお勧めする。(笑)

でも、やめられないのよね♪





  1. 2017/04/02(日) 20:16:30|
  2. Category: None
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

109通信@コッテリ進行中♪

ようやく一の字、塗&マが完了。

G-5AS-78.jpg
マーキングはⅡ./JG11 ギュンター・シュペヒト少佐機 <<+-(W.Nr.110064)。


G-5AS-79.jpg
スピナーは諸説あるが、うずまき説を採用。


G-5AS-83.jpg
本機のステンシルは細かく記入されているが、全て描き込むとウルサイので適度に省略。


G-5AS-84.jpg
飛行隊標識もオーバースプレーしているはずなので、黄帯部分もらしくスポットを施した。


G-5AS-81.jpg
キレを出す為、主翼後縁を削り込んで出来た段差(フィレットと主翼の接合部)の辻褄合わせはこれから。



キャノピー磨いたら、いよいよ十の字♪



  1. 2017/03/16(木) 23:45:32|
  2. Category: None
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

109通信@迷彩中♪

まったり筆塗り三昧。


G-5AS-69.jpg
記録写真から工場出荷時は76単色→現地でマーキング→76でオーバースプレー
→74,75で迷彩→更に76でオーバースプレーと判断。


G-5AS-70.jpg
説明不要のコテ塗り。


G-5AS-71.jpg
仕上げのウエザリングで、艶殺しをして生々しい質感に持って行く予定。


G-5AS-72.jpg
やはり、筆塗りは自然光が良く似合う。


G-5AS-73.jpg
あと、細部の仕上げとステンシルの書き込みで、待望の十の字。


G-5AS-67.jpg
気ままに塗っているので、順不同なのは御容赦。



このペースだと浮気さえしなければ、年内完成も夢ではない....かな。


  1. 2017/02/12(日) 23:57:02|
  2. Category: None
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

109通信@ウズマキ@@@♪

ウズマキあれこれ。

HNだけに、しょっぱいウズマキは描けません。

G-5AS-62.jpgG-5AS-61.jpg
スピナー基部はお遊びで70(3分の1白はこれから)としたが、これ位は良いでしょ。




オマケで排気管。

G-5AS-55.jpgG-5AS-58.jpg
今回はタバコライオンを使用。今まで使用していたベビーパウダーより、粒子が細かく仕上がりも滑らか。



G-5AS-57a.jpgG-5AS-57b.jpg
1/48位なら此方の仕上がりの方が好み。調子にのって、チト焼き過ぎたかな?右画像が調整後。



G-5AS-64a.jpgG-5AS-64b.jpg
G-10/Erlaは、ベビーパウダーを使用。黒鉄色に茶を混ぜたものをベタ塗り。



さて、いよいよ淡彩画風迷彩だよん♪





  1. 2017/01/27(金) 21:05:03|
  2. Category: None
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

109通信@コクピット塗装中♪

今回は気分を変えてコクピット。

工期短縮の為、下塗りをエアブラシ。

G-5AS-46.jpg
上塗りは筆塗りで表情を出してから、☆☆印のお化粧セットでキメる。



G-5AS-48.jpg
飛行隊長機は良く整備されているだろうから、使用感はあるがあくまでナチュラルメイク。



G-5AS-51.jpg
正面計器盤、左はフジミ(ハセガワ/G-5/AS用)、右がハセ(レベル/G-6/AS用)。
そのままでは入らないので、削り調整済み。



G-5AS-50.jpg
本機の迷彩が淡彩画風なので、それに合わせてコクピットも絵画調に振ってみた。



G-5AS-52.jpg
主要パーツを仮組、ほとんど見えないと言うお約束の展開♪



さて、スピナーのうずまき描きますか。



  1. 2017/01/17(火) 23:06:20|
  2. Category: None
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ