みかん通信

蜜柑の飛行機プラモデルを中心とした趣味ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒円盤通信@キュッキュッキュッ♪

先日、渋谷の某BarにてDJしてきました♪

2月にプライベートパーティーにてDJデビュー(笑)をしましたが、思いのほか好評のようで懲りずに再び黒円盤を鳴らしてきました。
とは言っても、お皿をキュッキュッする訳ではなく、お店の雰囲気に合わせてJAZZ、ROCKを鳴らしただけなのですが。(笑)

DJ-1b.jpgDJ-4b.jpg


フルクリーニングされたアナログの体感抜群サウンドを爆音で鳴らす快感。
お馴染みのT.REX/ 20センチュリー・ボーイ、アビーロード、ZEPⅠなどが好評でした。
あと、少しだけ毒(プログレ/笑)も仕込んでみましたが、以外にもクリムゾンファンがいたので、宮殿、太陽と戦慄を爆音で鳴らし、お客さんと一緒にのけぞって笑っていました。
そうなのです。あまりに凄まじいと感動より笑いが先にでるのです。

先ずは備忘録を兼ねて、2月の再生リストを紹介。>Rock編

●Led Zeppelin -Led ZeppelinⅠ/US盤 SD8216。
両面AT/GP有りの生きの良いサウンドで昼間効くならコレ。
zepⅠ-us-1zepⅠ-us-2


●同じく、Led ZeppelinⅠ/UK盤 588171、修正MAT 。
カッティングレベルはUS盤より控えめながら、腰の有る所謂ブリティシュサウンド。個人的には本盤が好み。
zepⅠ-uk-1zepⅠ-uk-2



●Beatles-Please Please Me/UK盤 PMC 1202。
初版(ブラック&ゴールドラベル)とほぼ同じ音質とされる3~4回目のプレス。モノラルは爆音で鳴らすと圧巻。
ppm-uk-1.jpgppm-uk-2.jpg



●同じく、Beatles-Abbey Road/UK盤 PCS 7088。
MAT2/1で、クリアーかつ太いサウンドに、驚のの声が上がっていました。(^^)
Abbey Road-uk-1Abbey Road-uk-2



●Budgie -Never Turn Your Back On a Friend/UK盤。
B級扱いですが(笑)、かなりツボなバンドです。人間椅子、メタリカでもお馴染みの、“Breadfan”はいつ聴いてもシビれる。
budgie-uk-1.jpgbudgie-uk-2.jpg



●前半はJazzの名盤、定番を鳴らしていましたが、中盤からHard Rock大会でMountain-Climbing!よりMississippi Queenで掴みはOK。(笑)再発盤BGO/UK盤は、良く鳴るレーベルなのでお勧め。
mountain-bgo-1.jpgmountain-bgo-2.jpg



●Rory Gallagher-Tattoo/US盤/ PD-5539 STERLING RL刻印有り。
大好きなミュージシャンで、UK盤、国内(白見本盤)と都合3枚所有しています。(笑)いつ聴いても"Cradle Rock"は、気合い入っています!
rory-us-1.jpgrory-us-2.jpg



●Chicken Shack-Unlucky Boy/UK盤 SML1100。
スルメのようなアルバムで、聴けば聴くほど味わい深い愛聴盤の1枚。
chicken shack-uk-1chicken shack-uk-2



●Eric Clapton-Me and Mr. Johnson/EU盤 9362-48423-1。
熱心なクラプトン・ファンではありませんが、お気に入りの1枚。
eric-ger-1.jpgeric-ger-2.jpg



●気分を変えて、T. Rex-Great Hits/UK盤 BLN5003より、“20th Century Boy”。
爆音で鳴らす、ゴージャスでちょっぴりお下品なカッコ良いブギー!一番ウケが良かったですね。
t-rex-uk-1.jpgt-rex-uk-2.jpg



●King Crimson-In the Court of the Crimson King/UK盤 ILPS-9111(MAT2/2)。
 プログレ天皇による記念すべき1‘stアルバム。 UK Orgで聴くともう戻れません。
King Crimson-1-1King Crimson1-2


●プログレ好きの方が多かったので、調子に乗って同じくKing Crimsonより、太陽と戦慄/P-8330A 白見本盤。
A-1の来るとはわかっていても、ハマってしまうあの快感。本アルバムをして、冥府魔道のプログレ道に堕ちる危険な1枚。
King Crimson4-jp-1King Crimson4-jp-2



●Dave Mason-AloneTogether/SR-465 国内白見本盤。
一家に一枚的な味わい深いアルバム。B-4 "Lookat You Look at Me"の泣きのギターがハマります。
dave-jp-1.jpgdave-jp-2.jpg



●The Doobie Brothers-Toulouse Street/国内白見本盤より、御馴染みのA-1"Listen to the Music"、B-1"Don't Start Me to Talkin'"。
doobie-jp-1.jpgdoobie-jp-2.jpg



●Michael Jackson-Thriller/US盤より、B-1“Beat It”~B-2“Billie Jean”。
T.REX同様に盛り上がりました♪
michael-us-1.jpgmichael-us-2.jpg



●ラストはJazzに戻って、Sonny Rollins - Alfie/ US盤 A-9111 WL Van Gelder刻印有りより、A-1“Alfie’s Theme”。
突き抜けるサックスが快感。
Alfie-mono-1.jpgAlfie-mono-2.jpg


実に楽しい体験をさせて頂きました。感謝。

なんだか、クセになりそう。


  1. 2017/04/19(水) 21:17:38|
  2. Category: None
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<黒円盤通信@キュッキュッキュッ♪その2 | ホーム | 109通信@再開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ponponkankan.blog132.fc2.com/tb.php/76-7c88d584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。