みかん通信

蜜柑の飛行機プラモデルを中心とした趣味ブログです。

百舌鳥通信@11

ウェザリング中♪

本機は1945年3~4月に生産。稼働は敗戦までのわずかな期間で、退色の影響はほとんど無し。
ところが、同部隊の機体はどれも排気煤&オイル漏れがハンパナイ。
今回は普段よりクドメ風味に仕上げる予定。

f9-32.jpg
汚れ方の参考は、有名なカラー映像の同部隊@A-8&F-8。


f9-33.jpg
機体上面全体を覆う砂塵を再現。


パステルをペトロールで溶いて、パネルラインを避けながら置いていく。追ってペトロールのみを水墨画のように垂らし込んで(残す砂塵をイメージして)乾燥を待つ。
乾燥後に筆&綿棒で余分なパステルを伸ばす、落とすなどをして、うっすらと被った砂塵を再現。自然光下でわずかに変化する、色、艶の変化を楽しむ。


f9-36.jpg
排気煤はパステルを混ぜたエナメル塗料を筆塗り。


f9-37.jpg
仕上げにウェザリングマスターで、ボケ足を滑らかにし、乗降時のブーツによるひっかき傷を足す。



f9-40.jpg
オイル漏れはエナメル塗料+色クリアーで再現。


かなり、コッテリ風味になってきたが、実機はもっと汚~い。
モケー的にはこのあたりが止めどきと判断して、筆を置くことにする。


残るは小物仕上げ♪

  1. 2016/07/05(火) 22:20:56|
  2. Category: None
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4